02.05.2017

朝は始まりではなく終わりなのだと気づき
私は不服ながら大人の階段をまたひとつ上った
「階段」なんていうくらいだから
どんどん上っていくイメージだったけど
実際はペンローズのそれのように不確かだ

いったい私は何段上って
今どこにいるのだろう